【伊豆の国】韮山反射炉

IMG_5279
IMG_5286
IMG_5287
IMG_5284
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

日本の産業革命を物語る、歴史的遺産

韮山反射炉(にらやまはんしゃろ)は、静岡県伊豆の国市に位置する、江戸時代末期に建設された日本初の実用反射炉です。反射炉は、金属を溶かして大砲などを鋳造するための炉で、韮山反射炉は特に江戸幕府による海防強化の一環として1857年に完成しました。その後、約8年間稼働し、数多くの大砲がここで鋳造されました。2015年には「明治日本の産業革命遺産」としてユネスコの世界文化遺産に登録されています。

韮山反射炉は、その保存状態の良さと歴史的価値から、多くの観光客や歴史愛好家にとって必見のスポットとなっています。敷地内には、反射炉本体をはじめ、当時の製鉄技術や工場の運営について学べる展示館もあり、訪れる人々に日本の産業革命の一端を体感させてくれます。また、ガイドツアーも開催されており、専門のガイドが詳細な説明を行うことで、反射炉の構造や歴史背景について深く理解することができます。

さらに、周辺には美しい庭園や公園が整備されており、散策を楽しむことができます。四季折々の自然が楽しめるため、季節ごとに違った表情を見せる反射炉周辺の風景も見逃せません。特に春には桜が咲き誇り、多くの花見客で賑わいます。

韮山反射炉は、日本の産業革命を象徴する歴史的遺産として、訪れる人々に感動と学びを提供してくれます。歴史と自然が融合するこの場所で、過去の日本の技術革新の息吹を感じてみてください。

料金
大人:500円
小中学生:50円
住所
静岡県伊豆の国市中270
電話番号
055-949-3450
営業時間
9:00~17:00(最終入場16:30)
定休日
年末年始(12月29日~1月3日)
交通アクセス
電車:伊豆箱根鉄道「韮山駅」から徒歩約20分
:東名高速道路「沼津IC」より約30分
駐車場
あり。無料あり
公式サイト
国指定史跡韮山反射炉
※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次